TOK2.com /// 500 Internal Server Error

「」「」「」 500 Internal Server Error 「」「」「」
、「、ハ、ソ、ホタ゚テヨ、キ、ソCGI、マイソ、鬢ォ、ホ・ィ・鬘シ、ホ、ソ、眸ーコ、キ、゙、サ、。」
、「、ハ、ソ、ホタ゚テヨ、キ、ソCGI、ホ・ケ・ッ・・ラ・ネ、ーハイシ、ホテーユナタ、ヒア隍テ、ニ・チ・ァ・テ・ッ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、。」


チエネフ
」ア。・・ム。シ・゚・テ・キ・逾、マ、「、テ、ニ、、、゙、ケ、ォ。ゥ
TOK2.com、ヌ、マウニ・譯シ・カ。シ、ホク「クツ、ヌ」テ」ヌ」ノ、ャニーコ、キ、゙、ケ。」
CGI、ホ・ム。シ・゚・テ・キ・逾、マ700、ヌ、ケ。」
CGI、タ゚テヨ、ケ、・ヌ・」・・ッ・ネ・遙シ、ホ・ム。シ・゚・テ・キ・逾、マ701、ヌニーコ、キ、゙、ケ。」
・ム。シ・゚・テ・キ・逾、ヒ、ト、、、ニ、ホセワ、キ、、タ篶タ、、ェニノ、゚、ッ、タ、オ、、。」
、ス、ーハウー、ホセケ遉マFTP・ス・ユ・ネ、ハ、ノ、ヌCGI・ユ・。・、・、ホ・ム。シ・゚・テ・キ・逾、タオ、キ、ッタ゚ト熙キ、ニ、ッ、タ、オ、、。」

」イ。・CGI、ヌサネヘム、オ、、・ユ・。・、・、ホ・ム・ケ、マ、「、テ、ニ、、、゙、ケ、ォ。ゥ
、「、ハ、ソ、ホ・ヌ・」・・ッ・ネ・遙シ。ハ・ユ・ゥ・・タ。ヒ、ホ・ユ・・ム・ケ、マ
/home/member/、「、ハ、ソ、ホ・「・ォ・ヲ・・ネ/、ヌ、ケ。」

」ウ。・sendmail、サネヘム、キ、隍ヲ、ネ、キ、ニ、、、゙、サ、、ォ。ゥ
sendmail、マサネヘム、ヌ、ュ、゙、サ、。」

」エ。・ヌロノロ、オ、、ニ、、、CGI、タ゚テヨ、ケ、セケ
ヌロノロ、オ、、ニ、、、、゙、゙、ホセツヨ。ハイツ、、、キ、ハ、、。ヒ、ヌタ゚テヨ、キ、ニ、゚、ニ、ッ、タ、オ、、。」

Perl、ヌコタョ、オ、、ニ、、、セケ
」ア。・Perl、ホ・ム・ケ、マ、「、テ、ニ、、、゙、ケ、ォ。ゥ
#!/usr/bin/perl

」イ。・ハクヒ。、ホエヨー网、、マ、「、熙゙、サ、、ォ。ゥ
、筅ヲーナル・ス。シ・ケ、・チ・ァ・テ・ッ、キ、゙、キ、遉ヲ。」
コル、ォ、、・゚・ケ、マ、「、熙゙、サ、、ォ。」
ホ网ィ、ミ。「。ヨ;。ラ。ヨ"。ラ 。ヨ'。ラ 、マネエ、ア、ニ、、、゙、サ、、ォ。」

。リTOK2.com。ル http://tok2.com/
NEWS - 「馬鹿者!天下の日立に何を言う!ゲーム屋ごときが口を出す事じゃない!」「あわあわ」カネコ損害賠償請求事件概要
 



タイトル
2002/05/26
【天下の日立に何を言う!】
アイコン



カネコ損害賠償請求事件
株式会社カネコ/一次情報(sawadaspecial

 うっわー。物凄いの見つけちゃった……。
 これはもうドラマだす。
 なんつーか、これで一冊書けるなぁ(笑)。まあ、そんなコト当事者に言うと、ライオンの後にハイエナが来たとか言われそうですけど(笑)。
 とわいえ、まだ係争中なんで、あくまでも(株)カネコ側の言い分のみのご紹介ってコトで、どっちが悪いとかは判決待ちってコトでよろしく。

 で、日立製作所及び日立ソフトのライオンさんタッグチームvsカネコウサギさんです。
 猫科の動物は、お腹がすいてなくても遊びで獲物を狩って玩んだりすることがありますが、そんな印象です。

 まあ詳細はカネコのウェブサイト見てください。とりあえず、原告側の言い分だけ見た限りではかなりヒドイです。泣きそうになります。、つーか、泣きます。
 とはいえ、裁判文章なんで、少々読みづらいです。
 原告側の『通知書』でお腹いっぱいな感じですが、人間やら会社やらボロボロ大量に出てくるので、取り合えず押さえておくべきキャラを把握してから読むのが吉です。出演者の登場と紹介が前後してる部分が多々有りますゆえ。

 いっぱい会社は出てきますが、

原告 株式会社カネコ
被告 日立製作所
被告 日立ソフトウェアエンジニアリング(日立ソフト,日立SK)

 の、3社だけ覚えておけばいいです。特に日立慣れしてない人には(笑)系列企業がワケワカラン状態になると思われますし(笑)

 で、登場人物としては

原告 金子浩 株式会社カネコ社長
被告 三田勝茂 当時 日立製作所会長(現 日立製作所相談役)
訴外*1 三田麻紀子 三田勝茂次女
被告 佐藤牧 当時 日立ソフト社長*2
(現 日立ソフト会長)
被告 庄山悦彦 当時 日立ソフト副社長*3
(現 日立ソフト社長)
被告 五十嵐孝雄 当時 日立ソフト常務取締役

 の6人だけ念頭にあればいいです。
 まだまだ出演者はいっぱい居ますが、特に活躍するこの6人だけ押さえておけば、だいたいの流れはつかめるでしょう。

 で、まあ、簡単なあらすじ。

第一章 出会い
 ゲーム会社である株式会社カネコではネオジオのようなカセット式のアーケードゲーム基盤の開発を進めていました。オーサリングツールをも統合した「スーパーノバ」と呼ばれるこのシステムは、ハードウェアだけでも当事の業界水準を大幅に凌駕している上に、オーサリングツールとの統合により、複数他社コンシューマ機への移植性に富んだ非常に先進的なシステムでした。
 このとき、カネコ社長の金子は、とある女性と出会います、日立製作所会長三田勝茂の次女である三田麻希子です。金子は麻希子の口添えもあって、日立でスーパーノバシステムのプロモーションを行い、その可能性を高く評価されるとともに、金子自身の才能をも認められます。
 金子は三田会長の説得のままに、経営から離れ、開発に注力することになります。それにあたって、日立より幹部が出向し、カネコの経営を行うことになりました。これとともにスーパーノバの基盤は日立製作所が設計し、ソフトは日立ソフトが行うことで合意しました。
 日立製作所の全面的なバックアップ体制が整ったのを見て、金子はこれを自分の意欲作「スーパーノバ」の順風満帆な船出だと思いました。
 その時は未だ……。

第二章 誤算
 プロジェクトが動き出してから程なく露呈した事態に、金子は我が目を疑いました。ちっぽけな自分の会社に比べて技術の蓄積もあり多くの優秀な技術者を抱える巨大企業であるはずの日立製作所が、スーパーノバ基盤の設計が出来ないのです。また、CPUに当事最高速の32BitRISCプロセッサ、Alphaの300MHzを予定していたスーハーノバでしたが、日立の意向により切り替えた日立製SH4というCPUが予定の300MHzを満たせず、たったの66MHzしか出ないという事態にも陥りました。先進のパフォーマンスで初めて可能になるはずだった高速な画像描画が目も覆わんばかりの劣悪なものにパワーダウンしてしまいました。
 それでも設計を日電に委託し、スーパノバのハードウェアは完成しました、後はソフトウェアの完成を待つばかりです。
 しかし……。

第三章 落胆
 いくら待ってもソフトウェアの開発は遅々として進みません。進捗状況は最悪でした。ソフトウェアを担当する日立ソフトの技術者のレベルは目に見えて粗悪で、組み込みソフトを担当するにも関わらず、ICEすら扱えないというありさまでした。恐ろしいことに彼らはコンソールの前でしかデバッグの出来ない、ICEどころかソフトウェアデバッガもまともに扱えない、いわゆる『プリントエフバカ(by AYU)』だったのです。
 金子は日立ソフトの責任者、および三田会長に改善を要求しますが、うまく言いくるめられて反論できず技術者のレベルアップはおろか、日立グループ他社への委託切り替えの道さえ閉ざされてしまうありさまでした。
 ソフトウェアの遅れをただ手をこまねいて見ているわけにもいかず、金子は完成しているハードウェアに3次元描画機能を付加するという次のステップに進みます。日立マイコン等に発注したそのハードウェアは程なく完成しますが、相変わらずソフトウェアは完成しません。3次元描画機能開発で関係を得た金子は、日立マイコン等の優秀な技術者にソフトの遅れについて相談しますが、その席で衝撃の事実を聞かされることなるのです。曰く「あー、日立ソフトって派遣会社だから、そんな技術ないよ。なんでそんな所にたのんだの?」と……。

第四章 裏切り
 金子の意欲的なプロジェクトはソフトウェアの遅れで助走を続けたまま飛び立つ目途もたたず、会社の財政も落ちていく一方でした。
 金子はあまり気が進まなかったのですが、スーパーノバの基盤を利用したプリクラ系のアミューズメント機器を発案し、いやいやながらも販売に踏み切ります。しかし、その機器の販売自体が罠だったということまでは、その時の金子に気が付く術もありませんでした。
 日立ソフトから出向で来ていたカネコ経営陣が構築した、その機器の流通システムは、まさにカネコにリスクと負債を負わせ、日立ソフトが利益を得ると同時にアミューズメント機器ビジネスのノウハウを日立ソフトにもたらすためだけのものだったのです。
 カネコの負債は金子が知らないうちにどんどん膨らんでいきました。気が付き大慌てで止めたときにはカネコには莫大な負債だけが残されたのです。
 さらに、日立ソフト幹部の一人がトンネル会社を利用した不正受発注を繰り返し、多額の資金を自分の物にしていたです。

第五章 決意
 金子の夢、スーパーノバシステムはあまりのソフトウェアの完成遅延の為に、ゲーム機器の世代交代後にまでずれ込み、実質商品価値を失いました。傷心の金子には多額の負債だけが残されました。引き上げていく日立ソフトの出向者……かれらは驚いたことに、在職期間中の資料を破棄、あるいは持ち去り、データを消去し、裏切りの証拠隠滅まで図ったのです。
 金子は、巨大な力を持つライオンに玩ばれ、何もかもを食い散らかされボロボロにされたチッポケなウサギのような姿の自分を惨めだと思いました。しかし、金子はカネコという一国一城の主です。慕い信じてついてくる社員達が居ます、自分の才能を評価し支えてくれる人たちがいます。裏切りたくない債権者達が居ます。
 日立ソフトの人間が持ち出そうとして阻止した資料がいくらか残っていました、消去されたデータはバックアップから復活させることができました。彼らがその存在を隠そうとした資料を整理していくにつれて……その不正、陰謀の数々が資料の端端から露呈していくにつれて、金子の中に新たな怒りが込み上げてくるのでした。
 ……このままでは終われない。終わらすわけには行かない……。と。
- 公判に続く -

 さて、繰り返しますが、このページはあくまでも原告側の主張に基づいて構成されています。上記あらすじは、(株)カネコのウエブサイト上で公開されているカネコ側の訴訟資料を元に抜粋、再構成、一部脚色して構成されおり、公平なものではありません。
 また、本TEXTOYXホームページ、及びそのウェブマスターは、(株)カネコと一切の係わり合いを持たない、第三者です。
 TEXTOYXでは、本件の推移を見守り、随時必要に応じて、このコンテンツの内容を書き換えます。
 このページが本件に興味を持つものにとって、理解の一助になれば幸いです。
 詳細については、是非(株)カネコのウェブサイトにて、ご自分の目で確認されることをお勧めします。
 *4(第一審が(2003年)3月で終結し、高裁で控訴審が始まりました。被告内容および主張に変更が生じたために、第一審の訴訟データは2004年1月現在Webサイトで公開されていません。)

おまけ感想:
>「金子さんは日立流が分からないんだね!世の仕組みが分かってないよ!」
 いや『日立流イコール世の仕組み』だと思い込んでいる方がおかしいと思いますがいかがなものでしょうか?『日立流』とか言ってる時点で、破綻してますけどね(笑)

>和光証券の調査員……調査と称して休日に従業員女子ロッカーなどをあけるなどの行為に及び……
 バカですか?(笑)


正誤表(本文中修正済み):
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*1 2002/06/02
被告→訴外
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*2 2002/06/05
((誤)被告 佐藤牧 当時 日立製作所企画室室長(カネコへ出向、社長)(現 日立ソフト会長)
(正)被告 佐藤牧 当時 日立ソフト社長(現 会長)
-- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*3 2002/06/05
(誤)被告 庄山悦彦 当時 日立ソフト社長(カネコへ出向、社長)
(正)被告 庄山悦彦 当時 日立ソフト副社長(現 社長)
*4 2004/01/07
 追加:審議が高裁に移行のため

その他関連ニュース
ゲーム開発会社が日立相手に開発遅延の損害求めて訴訟 スラッシュドット
日立製作所の裏事情Ver13(601-) 裏事情@2ch
カネコ vs 日立 game@2ch
スーパーカネコシステムを解析する!('99) S-R-M Fandam
注目の企業【(株)カネコ】 (株)セイケイデータ
ウィーゼル製作所物語 突(善)変異



←ホームページへ戻る
TOK2.com /// 500 Internal Server Error

「」「」「」 500 Internal Server Error 「」「」「」
、「、ハ、ソ、ホタ゚テヨ、キ、ソCGI、マイソ、鬢ォ、ホ・ィ・鬘シ、ホ、ソ、眸ーコ、キ、゙、サ、。」
、「、ハ、ソ、ホタ゚テヨ、キ、ソCGI、ホ・ケ・ッ・・ラ・ネ、ーハイシ、ホテーユナタ、ヒア隍テ、ニ・チ・ァ・テ・ッ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、。」


チエネフ
」ア。・・ム。シ・゚・テ・キ・逾、マ、「、テ、ニ、、、゙、ケ、ォ。ゥ
TOK2.com、ヌ、マウニ・譯シ・カ。シ、ホク「クツ、ヌ」テ」ヌ」ノ、ャニーコ、キ、゙、ケ。」
CGI、ホ・ム。シ・゚・テ・キ・逾、マ700、ヌ、ケ。」
CGI、タ゚テヨ、ケ、・ヌ・」・・ッ・ネ・遙シ、ホ・ム。シ・゚・テ・キ・逾、マ701、ヌニーコ、キ、゙、ケ。」
・ム。シ・゚・テ・キ・逾、ヒ、ト、、、ニ、ホセワ、キ、、タ篶タ、、ェニノ、゚、ッ、タ、オ、、。」
、ス、ーハウー、ホセケ遉マFTP・ス・ユ・ネ、ハ、ノ、ヌCGI・ユ・。・、・、ホ・ム。シ・゚・テ・キ・逾、タオ、キ、ッタ゚ト熙キ、ニ、ッ、タ、オ、、。」

」イ。・CGI、ヌサネヘム、オ、、・ユ・。・、・、ホ・ム・ケ、マ、「、テ、ニ、、、゙、ケ、ォ。ゥ
、「、ハ、ソ、ホ・ヌ・」・・ッ・ネ・遙シ。ハ・ユ・ゥ・・タ。ヒ、ホ・ユ・・ム・ケ、マ
/home/member/、「、ハ、ソ、ホ・「・ォ・ヲ・・ネ/、ヌ、ケ。」

」ウ。・sendmail、サネヘム、キ、隍ヲ、ネ、キ、ニ、、、゙、サ、、ォ。ゥ
sendmail、マサネヘム、ヌ、ュ、゙、サ、。」

」エ。・ヌロノロ、オ、、ニ、、、CGI、タ゚テヨ、ケ、セケ
ヌロノロ、オ、、ニ、、、、゙、゙、ホセツヨ。ハイツ、、、キ、ハ、、。ヒ、ヌタ゚テヨ、キ、ニ、゚、ニ、ッ、タ、オ、、。」

Perl、ヌコタョ、オ、、ニ、、、セケ
」ア。・Perl、ホ・ム・ケ、マ、「、テ、ニ、、、゙、ケ、ォ。ゥ
#!/usr/bin/perl

」イ。・ハクヒ。、ホエヨー网、、マ、「、熙゙、サ、、ォ。ゥ
、筅ヲーナル・ス。シ・ケ、・チ・ァ・テ・ッ、キ、゙、キ、遉ヲ。」
コル、ォ、、・゚・ケ、マ、「、熙゙、サ、、ォ。」
ホ网ィ、ミ。「。ヨ;。ラ。ヨ"。ラ 。ヨ'。ラ 、マネエ、ア、ニ、、、゙、サ、、ォ。」

。リTOK2.com。ル http://tok2.com/