HOME

悪魔の異形エピソードガイド
第3話:カラパチアの呪い
Episode 1-09:
Carapathian Eagle
First Aird: November 8, 1980

Photo Gallery




第1巻(1-4話)

SPACEMAN-TV 海外テレビドラマ

Hammer - House Of Horror - Episode Guide

悪魔の異形 エピソードガイド

第3話:カラパチアの呪い
Episode 1-09: Carapathian Eagle


鋭い刃物で心臓をえぐり殺害すると言う猟奇的な殺人が続いていた。捜査に当たっていた警部クリフォードは、たまたまラジオのモーニングショーで、事件とそっくりの小説の話を耳にして、調べ始めた。

著者は実話に基づいた恐怖小説で人気の美人小説家ナタリー。カラパチア地方である伯爵家の一族にまつわるこの伝説を取材したと言う。クリフォードは彼女の紹介で一族の子孫ヘンスカ夫人に会い、一族の伝説となっている恐ろしい話を聞く。

カラパチア地方・・・普通の伯爵夫人だったその女性は、鷹匠と不倫し、その事に激怒した伯爵は夫人を虐待し続けたが、ある夜、夫人が操る大人になった鷲に心臓をえぐられて殺されてしまった。未亡人となった伯爵夫人は後継者となり、次々と若い男を連れてきたが、一人として朝を迎えたものはいなかった。伯爵夫人の部屋からは心臓をえぐられた107体の死体が発見されたという・・・。

ヘンスカ夫人は、その一族の最期の子孫だと言ったが、クリフォードはロシアからの亡命して夫人の元に身を置いている甥の存在を聞きだす。夫人と甥の張り込みは続いたが、クリフォードは、美しい小説家のナタリーに惹かれると同時に、彼女への疑惑もぬぐいきれなかった。

-----------------------------------
このエピソードには007のピアース・ブロスナン氏がゲスト出演されてます。ジョギング中に犯人をナンパして自宅に連れ帰る若者ですが、端役でした。彼も被害者の1人なんですけど、殺されるシーンも出てきません。1980年のドラマなので、レミントン・スティールのレギュラー出演より前、ほとんどデビュー当時ですよね。


Directed by Francis Megahy
Screenplay by
Bernie Cooper and Francis Megahy


Guest Star

Anthony Valentine

as Inspector Clifford/クリフォード警部
猟奇的な殺人事件を担当する警部
Suzanne Danielle

as Natalie/ナタリー
実話に基づいた恐怖小説を執筆した美人小説家
Pierce Brosnan / ピアース・ブロスナン

as Last Victim/被害者
Sian Phillips
as Mrs Henska/ヘンスカ夫人

カラパチア地方の伝説となっている一族の子孫
Barry Stanton / バリー・スタントン

as Tony/トニー
刑事
Jonathan Kent / ジョナサン・ケント
as Tadek Kuchinsky/タデック・クチンスキー

ヘンスカ夫人の甥。役者。
No Printing Matthew Long
as Andy
No Printing Ellis Dale

as Police Doctor / 監察医
No Printing Gary Waldhorn

as Bacharach
No Printing Jeffry Wickham

as Edgar
W. Morgan Sheppard / W・モーガン・シェパード

as Hospital Gardener/病院の庭師
Barry Stokes

as First Victim/最初の犠牲者
No Printing Richard Wren

as Chauffeur
No Printing Diana Adderley

as Policewoman/婦人警官
クリフォード警部の指示でナタリーを検査する婦人警官。

HOME | TV-HOME | FORUM | BLOG | LINKS | 海外テレビドラマのDVD
SPACEMAN'S MOVIE AND TV PAGE