映画データベース
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
ホーム マザーシップへご案内します
MOVIE
困難な時世
HARD TIMES


CAST   STORY   登場人物紹介   REG   REG-PHOTO
CLICK!   CLICK
チャールズ・ディケンズが1854年に発表した長編小説。

19世紀頃に英国の工業都市ブレストンで現実に起こった工場労働者の大ストライキに関心をそそられた作者が、現地を取材して書き、名前をコークタウン(コークスの町)と変えて発表した。同時代の現実の事件がテーマなので、発表とともに賛否の大きな反響を巻き起こした。


CAST
1994年イギリス作品
監督:ピーター・バーンズ/PETER BARNES
原作:チャールズ・ディケンズ
出演
アラン・ベイツ/ALAN BATES
ボブ・ベック/BOB PECK
リチャード・E・グラント/RICHARD E. GRANT
ハリエット・ウォルター/HARRIET WALTER
DIANA FAIRFAX
PETER BAYLISS
DILYS LAYE
BILL PATERSON
EMMA LEWIS
CHRISTIEN ANHOLT
TIMOTHY BATESON
RUPERT MASON
PATSY BYRNE
BEATIE EDNEY
ALEX JENNINGS

STORY

コークタウンに住む、トマス・グラドグラインドの家庭は「事実」に支配され、また、彼の経営する学校でもやはり事実だけが重んじられていた。彼は生徒の一人で、サーカスの道化の娘シシー・ジューブの非現実的な感じ方を嫌うが、彼自身の子供ルイーザとトムがサーカスを覗き見しているのを見て、驚愕する。彼と、高慢な実業家バウンダービーは、シシーを学校から追放しようとするが、彼女の父親が行方不明になった事を知ったグラドグラインドは、シシーを自分の家に引き取り教育を与えようとする。

バウンダービーの工場の職人スティーヴン・ブラックプールは、だらしのない酒好きの妻と別れてレイチェルと結婚したいと思い、バウンダービーに相談するが、現行の法律の下では不可能である事を知る。レイチェルは、スティーヴンの妻の看護をし、彼女が酒と間違って、量を間違えると毒になる薬を飲もうとするのを止める。

バウンダービーがグラドグラインドを通してルイーザに求婚する。ルイーザはバウンダービーの銀行に勤める愛する弟トムのために、子供の頃から忌み嫌っていた男にもかかわらず、結婚を承諾してしまう。密かにバウンダービーの妻の座をねらっていた家政婦スパーシット夫人は、面白くない。

ルイーザの結婚生活は不幸だった。バウンダービーと政治上の仕事で関係のある美貌のハートハースは、バウンダービーの美しい妻ルイーザに一目で惹かれ、彼女の弟トムの非行を利用して彼女の心を奪おうとする。

バウンダービーの銀行に泥棒が入り、工場を解雇された事を恨んだブラックプールの犯行だと疑われる。銀行の職員ビツァーも、彼に不利な証言をする。しかしルイーザはトムの犯行ではないかと思い、ハートハースがそれを否定しても疑いは消えない。

バウンダービーとルイーザの破局を願うスパーシット婦人は、ルイーザとハートハースの行動をスパイする。二人の後をつけ、抱き合っている姿を見て、バウンダービーに報告する。

ホテルでルイーザを待つハートハース。しかしルイーザは、父のもとへ戻り、自分の気持ちを全て語り、父のもとに残る。ルイーザの気持ちを知った父グラングラインドは、自分の教育の誤りを悟る。ルイーザを待つハートハースののところへ現れたのはシシーだった。シシーは、ルイーザの全てをあきらめ、街から去るようにハートハースを説得する。

スパーシット婦人から話を聞いたバウンダービーはルイーザと分かれる事を決心する。

ブラックプールは仕事を求めてコークタウンを離れていたが、強盗の汚名を晴らすために戻って欲しいという、レイチェルの手紙を受け、コークタウンに戻ろうとする。しかし、その途中彼は、廃坑の穴に落ちて、大怪我を負い、助け出されたものの、命を失う。死ぬ間際に彼は、グラドグラインドに自分の嫌疑を晴らしてくれるように頼む。トムが事実を知っていることを伝える。

グラドグラインドは、ルイーザから、トムが泥棒であった事を知らされる。シシーは、サーカスの親方に頼み彼をかくまってもらう。三人がトムを訪ねると、彼はサーカス芸人の姿をしていた。ビツァーがトムの逃走を妨げようとするが、親方スリーリーの機転でトムは国外逃亡に成功する。

トムは外国で死ぬが、病床から悔悟の手紙がルイーザに届く。ルイーザは再婚はしないが、やさしい婦人になる。グラドグラインドは年を取るまで生きて、「事実と数字を、信仰、希望、愛に従属させる」ようになる。


主な登場人物

ボブ・ペック★BOB PECK

as トマス・グラドグラインド★THOMAS GRADGRIND

工場主を退いて、現在小学校を経営し、教育活動に努力している典型的中産階級精神の持ち主。人生は実利のためにあり、そのために教育の原則は事実のみを教え生活の役に立つ事にあると信じ込み、教育の上で実践した。自分の家庭でも、子供たちの想像力や子供らしい傾向を抑え、同様の教育を強いた。そのために、娘は愛を知らないかたくなな女となり、息子トムは酒とギャンブルに溺れるロクデナシに成長してしまう。最後には自分のまいた種から苦い果実を味合わされることとなり、自らの教育の誤りに気づくことになる。

アラン・ベイツ★ALAN BATES

as ジョサイア・バウンダービー★JOSIAH BOUNDERBY

工場経営も兼ねる、裕福な銀行家。常々自分は無一文の貧しさから努力して出世したのと豪語していたが、実母ペグラーの登場でそれが全て嘘だった事がばれる。自分の社会的地位と富の一層の安定を願って、グラドグラインの娘ルイーザがまだ子供の頃から、彼女との結婚をのぞんでおり、弟トムの出世をエサに大人になった彼女に求婚し結婚を果たす。しかし、このような策略のための縁組が幸せを生むはずもない。もともと愛のひとかけらもない夫婦の間には、やがて破局が訪れる。

リチャード・E・グラント★RICHARD E. GRANT

as ジェイムズ・ハートハース

美貌の放蕩児。仕事のためにバウンダービーの銀行を訪れることになるが、そこでルイーザと出会い一目で気に入ってしまう。ルイーザの不幸を知り、彼女をを誘惑しようとするが、ルイーザの幸せを心彼願うシシーに忘れてくれるよう説得され、ルイーザをあきらめ傷心で街を去る。

CHRISTIEN ANHOLT

トム・グラドグラインド★TOM GRADGRIND

トマスの息子。父親の教育方の犠牲で、利己的で卑劣な若者となる。浪費しては姉から金をせびり、さらに姉の夫バウンダービーの銀行の金を盗み、その罪をスティーブン・ブラックプールになすりつけようとする。罪が発覚するとスリーリー(サーカスの親方)の援助で国外に逃れる。

BEATIE EDNEY

ルイーザ・バウンダービー★LOUISA BOUNDERBY

トマスの娘。強い性格が、父の厳しい訓練でゆがめられた。弟トムを愛し、彼のために子供の頃から忌み嫌っていたはるか年上のバウンダービーのの妻となる事を承諾する。ジェイムス・ハートハースの誘惑に合い溺れそうになるが、一線を越える前に父のもとに逃れる。バウンダービーは彼女が戻る事をこばんだために、彼女は父のもとに留まることになる。

BILL PATERSON

スティーヴン・ブラックプール

バウンダービーの工場で働く動力織機工。誠実な人柄だが、不幸に見舞われ通しである。アル中の妻と別れて誠実な女性レイチェルとの結婚を望むが、バウンダービーに相談しても、聞き入れてももらえず、その生活が続く。職場では、自分の信念に基づいて労働組合の加入を拒否したために、仲間はずれにされ、工場をも追われることになる。町を出る彼は、トムの犯罪の濡れ衣を着せられ、無実を晴らすために街へ戻ろうとするが、その途中廃坑の穴に落ちて、命を落としてしまう。

PETER BAYLISS

as スリーリー★SLEALY

サーカスの親方。温かい心の持ち主で、父親が家出した後のシシー・ジューブを保護してやり、また、トム・グラドグラインドにも力を貸す。

EMMA LEWIS

as シシリア・ジューブ(愛称シシー)★SISSY

スリーリーのサーカスの道化の娘。父親は年をとって芸ができなくなったのを悲観し、娘を残して家出する。彼女はグラドグラインドの家に引き取られて、トマスの教育を受けるが落ちこぼれてしまう。しかし、感情を偽らずに生きる彼女は、グラドグライン家の救いとなっている。

DILYS LAYE

as スパーシット婦人(Mrs. SPARSIT)

バウンダービーの家の家政婦。家柄が良いのが自慢だが、バウンダービーと結婚しようという下心がある。彼がルイーザと結婚すると、夫婦の間を切り裂こうとして骨を折る。ルイーザがハートハースに誘惑されそうになると喜ぶが、彼女の期待通りにはならず、失望する。

DIANA FAIRFAX

as ミセス・グラドグラインド★Mrs. GRADGRIND

病床にあるトマスの妻。

ALEX JENNINGS

as ビツァー★BITZER

バウンダービーの銀行に勤めている。トマスの教育を受けた一人で、自分の出世欲のためには恩師も裏切る。


COLLECTION
DVD                 鑑賞
                DVD

ページトップへ戻る