募集中
お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:
タイトル:松明(たいまつ)あかし タイトル:松明(たいまつ)あかし タイトル:
無事に最後の松明にも点火され火の饗宴は最高潮になります。


最後にお城にも火が放たれます。松明あかしが行われている岡の下の舞台では太鼓の荘厳な演奏が行われています。
.

お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:松明(たいまつ)あかし タイトル:松明(たいまつ)あかし タイトル:松明(たいまつ)あかし
大松明に点火されると他の松明に順次点火されますが、強風にあおられて一気にすさまじい火の饗宴となります。


燃え盛る炎の中で最後に残る松明に向かって種火を持った人がよじ登っています。

火の粉をかぶりながら最後の松明の頂上に点火を行っています。

お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:松明(たいまつ)あかし タイトル:松明(たいまつ)あかし タイトル:松明(たいまつ)あかし
今回は巨大な松明33基が参加したそうです。多くの松明は昼間に設置されていますが、点火の時間に合わせて大松明(公称、直径2m、長さ10m、重量3トン)、やや小ぶりの姫松明が担ぎこまれ、人力で立ち上げられます。
大松明が設置されると勇士がよじ登って頂上に点火します。
当日は北日本は大荒れで点火すると同時に強風で火勢強まり、無事に下まで下りられるかはらはらでした。

お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:福島三春町の滝桜 タイトル:福島三春町の滝桜 タイトル:松明(たいまつ)あかし
三春町は梅、桜、桃の三つの春が同時に来ることから町名なったと言われており、町内至る所が花模様となっています。
滝桜は樹齢千年以上、樹高12m、根回り11m、枝張りは東西25メートル、南北19mで枝垂桜では日本一の巨樹と言われています。三大桜の中では一番若いだけに樹勢は盛んで満開の花の枝が風に揺れる姿は壮麗な美しさです。
福島県須賀川市の日本三大火祭りの一つ”松明(たいまつ)あかし”の昼間の会場風景です。伊達政宗に滅ぼされた須賀川城主・二階堂氏や家臣の霊を慰めるため、領民が始めたと伝えられ4百年の歴史があると言われています。
お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:花見山 タイトル:花見山 タイトル:福島三春町の滝桜
3年前に撮った写真です。



昨年の写真です。


岐阜県の薄墨桜、山梨県の山高神代桜と共に日本三大桜に数えられる福島三春町の滝桜です。紅枝垂桜で花が流れ落ちるように咲き誇ることから滝桜と言われています。木の周りは大きく柵で囲まれて根元まで近づけるのは一箇所のみとなっており、大切に保護されています。
お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:秋田横手市のかまくら祭 タイトル:花見山 タイトル:花見山
秋田美人のめんこい子供達です。尚、無償でお呼ばれは出来ますが、お呼ばれした方とか写真を沢山撮った方は水神様にお賽銭をあげた方が、凍結道で転倒等の災難に会わないと思います。
写真家の故秋山庄太郎さんが福島に桃源郷ありと紹介した事等から、近年花見の超人気スポットになった福島市郊外の花見山です。

花見山近くから撮った花見山周辺と吾妻山連峰、福島市市街です。花見山は花木栽培農家の方が花のシーズン無料開放しているもので、周辺も花木栽培農家が集中していますので、一帯がありとあらゆる花木が咲き誇る桃源郷となります。
お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:秋田横手市のかまくら祭 タイトル:秋田横手市のかまくら祭 タイトル:秋田横手市のかまくら祭
横手城の祭風景です。一般観光客に加えて、TV中継等も行われていました。


街中のかまくらです。市内の至る所に100基近く設置されています。

かまくらの中です。水神様を祭っており、子供達が「はいってたんせ」、「あがんでたんせ」と声を掛け甘酒、お餅等を無償で振舞ってくれます。
お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:会津若松の絵ろうそく祭り タイトル:会津若松の絵ろうそく祭り タイトル:秋田横手市のかまくら祭
会津若松絵ろうそく祭り時の会津若松城です。



会津若松城内の雪上のろうそく灯りです。

毎年2月中旬に行われる秋田横手市のかまくら祭です。祭開始前の武家屋敷前のかまくらです。

お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:会津西街道大内宿の雪祭り タイトル:会津西街道大内宿の雪祭り タイトル:会津西街道大内宿
会津西街道、大内宿2月9日雪祭り時の写真です。例年より雪が少ないようですが何とか雪景色となりました。


高台からの宿場町の写真です。道を挟んで茅葺屋根がずらりと並びます。

5月の大内宿の写真です。

お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:光のページェント タイトル:フーちゃん タイトル:フーちゃん
露出を低めにして撮った写真で、満点の星空模様になっています。


相棒フーの写真を投稿外として送ります。最近は目じりの小じわも増えて人様に顔写真を見せるのはいやだと申して2枚目のように顔を隠しますので、中年の魅力が残っている少し前の写真を送ります。
.

お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:暗くなる直前の蕪栗沼 タイトル:マガンと同居している白鳥のシルエット タイトル:光のページェント
同じく暗くなる直前の蕪栗沼です。鳥達は日の出前後に餌場に向けて一斉に四方八方飛び立ち、日没前から暗くなるまで群れ毎に次々と沼に戻ってきます。

蕪栗沼の白鳥の夕景のシルエットです。

年末の仙台の風物詩、光のページェントです。約200本の欅並木に60万個の電球が取り付けられています。(地下鉄工事の関係で例年よりやや少ない)
お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:ねぐらに戻る途中のマガンの編隊 タイトル:ねぐら上空の夕陽の中のマガン タイトル:ねぐらの蕪栗(かぶくり)沼のマガン
宮城県北部には湿地保護のラムサール条約に登録された伊豆沼・内沼・蕪栗(かぶくり)沼があり、白鳥・マガン達の日本有数の越冬地になっています。ねぐらの沼に戻るマガンの編隊です。
ねぐらの一つ蕪栗沼上空の夕日の中のマガンです。

蕪栗沼とマガン達です。

お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:袋田の滝 タイトル:袋田の滝 タイトル:袋田の滝
日本3名瀑の袋田の滝です。高さ120mを4段に落ちる勇壮、優雅な滝です。写真では下から1,2段目が写っています。


276mのトンネルで滝のまん前に観瀑台が作られており迫力ある姿を見れます。


観瀑台からの写真で上から3段目までが入っています。4段目は右下側に落ちています。袋田の滝は4段に落ちていることから4度の滝と言われているが、四季折々4度来なければ本当の良さが分からないとも言われています。ちょっと遠いですが又行きたい滝でした。
お住い:宮城県 お住い:宮城県 お住い:宮城県
お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん お名前:フー太郎さん
タイトル:県道脇のブナ林の紅葉 タイトル:NHKの取材ヘリ タイトル:竜神大吊橋
標高500mちょっとの県道脇のブナ林の紅葉です。ブナの紅葉は楓等と比べると色が少し地味で、アップで撮ると中々綺麗に撮れませんが、お日様が当たると最盛期は山全体が輝きます。特に夕日が当たると極楽になります。
小朝日岳山頂で撮ったNHKの取材ヘリです。拡大して見て頂くと良く分かりますが、撮影専用のヘリで多分ハイビジョンカメラが何台か設置されているようです。現在放映の名峰等山岳映像はこのヘリで撮影しているのでしょうね。
茨城県北部の袋田の滝近くの竜神峡に架かる高さ100m、長さ375mの歩道橋としては本州一の竜神大吊橋です。

お住い:熊本県 お住い:熊本県 お住い:大分県
お名前:kazuさん お名前:kazuさん お名前:独歩さん
タイトル:神の子池 タイトル:草千里 タイトル:コスモス
摩周湖の湧水が底から湧く、神の子池です。
とても神秘的な色でしたよ。


今日、草千里で見つけました。
背中の名前にご注目下さい。

コスモスは、明治時代になってから 日本へやってきたそうです。日本人が、最も好きな花は 桜でしょうが、秋桜と書いて コスモス。高原が よく似合う、繊細な花ですね。
お住い:青森県 お住い:青森県 お住い:大分県
お名前:ふうもんさん お名前:ふうもんさん お名前:Akiさん
タイトル: タイトル: タイトル:
黒石市厚目内地区(開拓地)にある、「厚目内の寒水(ひやみず)」。南八甲田山系の毛無山(982m)を水源としています。全戸数22の住民の命を守り続けてきた湧き水。

♪空はまるで〜君のように〜♪青くすんで〜どこまでも〜



近くの公園からアゲハです。



お住い:大分県 お住い:大分県 お住い:大分県
お名前:独歩さん お名前:独歩さん お名前:独歩さん
タイトル:内成の棚田 タイトル:内成の棚田 タイトル:内成の棚田
棚田は上から、眺めるほうが 美しいみたいです。見事に 実った、稲穂と刈入れを終えた田圃。なかなかによい眺めでした。この美しい棚田が維持されているのは、お百姓さんが 毎年、稲を植え 手入れをされているからなんですね。
内成は、宮崎アニメ 「となりのトトロ」に出てくるような 場所が、いくつも 残されています。

内成 棚田の 石垣。なんと、江戸時代以前に 作られたそうなんですよ。見事な石垣は 400年以上の歴史があり、今も健在です。
お住い:大分県 お住い:大分県 お住い:大分県
お名前:独歩さん お名前:独歩さん お名前:独歩さん
タイトル:内成の棚田 タイトル:内成の棚田 タイトル:内成の棚田
1000枚田の、圧巻の棚田。ぜひみて頂こうと、思いましたが あえてこの写真で。(と言うのも、スケールが大きすぎ どんな広角レンズを用いても、撮影不可能です。360度、パノラマで狙ってもその全景を写すのは、無理だと思います)
写真は、柿の実と 彼岸花。


初めて みた、彼岸花の ご紹介です。彼岸花は 通常、花の色は 赤。稀に 白があり、黄色もあるのだそうで。ところが、同じ花びらに 白と赤が、混ざり合った 花を発見。
お住い:大分県 お住い:大分県 お住い:大分県
お名前:Akiさん お名前:独歩さん お名前:独歩さん
タイトル:仁政殿 タイトル:内成の棚田 タイトル:内成の棚田
写真は、宮廷女官「チャングム」でもロケ地となった、世界遺産の昌徳宮 (しょうとくきゅう、チャンドックン)の仁政殿(正殿)です。

おとといは、「日本 棚田百選」の 別府市、内成の棚田を観に行って来ました。彼岸花の 花期は短く、少し見頃を過ぎていましたが 見事なものでした。
、「太郎丸」と呼ばれる 遥か上まで、車を走らせました。そこで みたものは、圧巻の棚田群。九州では、福岡県 星野村の棚田が有名です。広さは 6ヘクタール・200枚田。
お住い:東京都 お住い:青森県 お住い:青森県
お名前:nebokeさん お名前:ふうもんさん お名前:ふうもんさん
タイトル:鶴岡八幡宮の神幸祭 タイトル:大川源流 2段滝 タイトル:大川源流
こちらは、タイムスリップして古式伝統行事です。鎌倉、鶴岡八幡宮の神幸祭、室町時代の神輿3台が町へ繰り出します。

源流まで行くと大小の滝があちこちで見られます。


.

お住い:東京都 お住い:大分県 お住い:青森県
お名前:nebokeさん お名前:Akiさん お名前:ふうもんさん
タイトル:横浜の大桟橋 タイトル:白水ダム タイトル:大川源流
土曜日は横浜の大桟橋に行ってきました。台風の後は空気が澄んで、想定どおり富士山を見れました。


竹田市側から白水ダムです。

朝霧の中 大川源流へ向かう先行者

お住い:大分県 お住い:大分県 お住い:青森県
お名前:Akiさん お名前:Akiさん お名前:ふうもんさん
タイトル:本場鶴崎踊り タイトル:関崎 タイトル:ねぶた
最近は山にもご無沙汰ですので、大分の本場鶴崎踊りから。子供たちもせいいっばい着飾り、裾をひきずりながらも
懸命に踊ってました。

今は大分市になった佐賀関半島突端の関崎です。左の崖上には、灯台と天文台があります。海は関アジ・関サバの漁場になっています。私の夏場癒しのスポットです。海に潜ると、サザエやアワビ、蛸などとれます。
.

お住い:東京都 お住い:東京都 お住い:東京都
お名前:nebokeさん お名前:nebokeさん お名前:nebokeさん
タイトル:大田区の花火 タイトル:たまがわ花火大会 タイトル:金沢まつり花火大会
15日の終戦記念日、地元大田区の花火でした。
区政60周年記念で6000発!


昨夜は地元のたまがわ花火大会でした。

昨日はまた性懲りもなく花火に行ってきました。横浜、金沢八景の金沢まつり花火大会です。
お住い:青森県 お住い:大分県 お住い:東京都
お名前:ふうもんさん お名前:Akiさん お名前:nebokeさん
タイトル:ねぷた タイトル:お倉ケ浜 タイトル:東京湾大華火祭
弘前ねぷたの鏡絵(正面の絵)と、送り絵(後ろの絵)。ボクは断然送り絵が好きです。まるで、芸術品のように思えるからです。

サーフのメッカ、宮崎お倉ケ浜にて

昨夜東京湾大華火祭がありました。ひょっとして上空から見えたかも?お台場から撮りました。









募集中 募集中 募集中
お住い: お住い: お住い:
お名前: お名前: お名前:
タイトル: タイトル: タイトル:











ここでは、皆様からお寄せ頂いた山岳写真、スナップ写真を掲載しています。

TOP
No.1 / No.2 / No.3