マッターホルンの夜明け
ゴルナーグラートの山上ホテルは予約するのが非常に難しい。
山の朝焼けを部屋から見られるから超人気だ。
パック旅行なら楽だ。けれども天候次第で見えないときがある。
1996年は夜中に猛吹雪、翌日は朝からガスで周りは墨絵の世界。
10時過ぎまで登山電車も止る大騒ぎで泣く泣く麓へ降りる。
2002年にリベンジ。
ところが、夕食時雪が降り出したのを見てまたか・・。
翌朝5時、山は雲に覆われたが、
落胆せず部屋に三脚を据えタイマーをセット(12秒毎のシャッター)
5時半ころから雲が動き出すのを見て撮影開始。メモリーは512MB使用。
全山明るくなるまで250コマ以上撮った。

2006年夏、その中から240枚を0.1秒間隔のスライドショウ(Photostory3)に編集した。
ダイジェスト版は2002年に作った。(ホームページビルダーのgifアニメ)

どちらが面白いかは見てくださった方にお任せ。

ダイジェスト版 
240枚0.1秒間隔